Loading...

サイネージLab

BLOG

2020年8月31日

65以上のスクリーンを設置!Edgars Fourways Mallのデジタルサイネージ

今回ご紹介するのは、ヨハネスブルグのEdgars Fourways Mallに設置されたデジタルサイネージです。

顧客に体験型のショッピング環境を提供

南アフリカを代表する衣料品、繊維製品、化粧品、アクセサリー、携帯電話製品の小売業者の一つであるMoving Tacticsは、店舗内にデジタルサイネージを設置しました。

このコンセプトは、ヨハネスブルグのFourways MallにオープンしたEdgarsチェーンのフラッグシップショップで公開されました。Moving Tacticsは以前にもEdgarsやその関連する衣料品や化粧品ブランドと協力して、顧客のために店舗内デジタルメディア体験を実施したことがあります。

Edgarsは2018年にブランドを刷新し、顧客に体験型のショッピング環境を提供することに力を入れています。

ショッピングを通じてエンターテイメントを創造する

ショッピングを通じてエンターテイメントを創造するというコンセプトは、Moving Tacticsのデジタルサイネージの設置によって強化され、サポートました。

8,000平方メートルのEdgars Fourways Mallの新店舗は、店舗の様々なセクションに65以上のスクリーンを設置してアップグレードされました。ポイント・オブ・セールのスクリーンコンテンツはナノ秒単位で同期されており、6つのスクリーンのビデオウォールソリューションでシームレスな流れを作り出しています。

また、ビジュアルディスプレイを補完するために、Moving Tacticsは、レディスウェア、化粧品、メンズウェア、キッズウェア、スパ、カフェの5つのゾーンにデジタルオーディオソリューションを設置しました。オーディオソリューションは、部門間の音声干渉がないように専門的に設計されており、エドガーズのお客様に高揚感のあるショッピング体験を提供しています。

Moving Tacticsのデジタルサイネージソリューション責任者であるケビン・ビアマン氏は、「顧客のオーディオとビジュアルの旅の一環として、顧客が最新のファッショントレンドを視覚化できるようにデジタルマネキンや、ショッピングの間、顧客を楽しませるためにキッズ部門のキッズデジタルゲームテーブルなど、様々なインタラクティブなデジタルソリューションを試みています」と述べています。

モバイルキオスクを除くすべての技術は、メディアプレーヤーをスクリーンに組み込むことを容易にするSOC(System on Chip)技術を採用しており、ダウンタイムが少なく、結果的にすべてのチャンネルとコンテンツをシームレスに統合したコスト効率の高い設置を実現しています。

現在までに、全国150店舗以上のEdgarsのデジタルサイネージとオーディオの設置を完了しており、現在は、お祭りの季節に華やかな顧客体験を提供するために、最後の数店舗の完成を目指しているといいます。

参照元:Flagship South African store boasts 65 screens

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。