Loading...

サイネージLab

BLOG

2020年6月30日

乗客を驚かせる!モスクワ空港の大規模なLEDサイネージ・トーテム

今回ご紹介するのは、モスクワのシェレメチェヴォ国際空港に導入されたLEDサイネージです。

ロシア文化のテイストを取り入れた新たなターミナルのシンボル

モスクワのシェレメチェヴォ国際空港は、ロシアの空港の中でも最も規模が大きい空港で、毎年数千万人もの乗客が利用し、数十万トンの貨物が通過しています。シェレメチェヴォ空港では、このような大量の観光客に対応するため、最近、大規模な近代化プロジェクトが実施され、空港の第1ターミナルを解体し、新たしいターミナルBの建設が行われました。Sheremetyevo社は、新しいターミナルBのデジタルサイネージのために、ロシア文化のテイストを提供し、ターミナルの前衛的な建築デザインを補完したいと考え、ターミナルBの建設のためのワークフローの統合と簡素化を支援したLG Business Solutionsを採用しました。

シェレメーチエヴォ空港では、まず第一に、ターミナルB内のフォーカルポイントとして、また空港だけでなくモスクワのランドマークとしても機能するデジタルサイネージとして、巨大な4面直視型LEDトーテム・ディスプレイを設置し、シェレメチェヴォ空港の出発ロビーに向かう人に見えるように戦略的に配置しました。

2階建ての大規模なデジタルサイネージ

ターミナルBのデジタルサイネージの中では最大級の大きさを誇るLEDサイネージのトーテムは、ベースから2階建てになっており、その横にあるエスカレーターでその巨大なスケールを間近に見ることができます。最大1,000nitの明るさ、広い視野角、24時間365日稼働のLGの高輝度LASシリーズ・デジタルサイネージ・ディスプレイで構成されたLEDサイネージ・トーテムは、ターミナルの他の建築物とは一線を画し、複雑なアニメーションの時計塔、ロシア文化のショーケース、四方八方から接近してくる旅行者のための広告を表示します。

シェレメチェヴォ広告社のアンドレイ・グルシュコ副社長は、「ターミナルBは当初からロシアで最も技術的に革新的な交通ハブになるように設計されていました。私たちはLGと緊密に協力して、最新の広告技術や最先端のメディアデザインなど、多くの興味深い新しいアイデアを実現しました。」と述べています。

乗客に感動と驚きを与えるデジタルサイネージは、空港という国の入り口における大きなシンボルになりそうです。

参照元:LED Signage Totem Wows Passengers at Moscow Airport

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。