Loading...

サイネージLab

BLOG

2020年2月26日

あっと驚くバス停!デジタルサイネージとARの融合

バスを待つ間、みなさんはなにをして時間を過ごしますか?
携帯をみる、本を読む、コーヒーを飲む、などでしょうか。
今回ご紹介するバス停では、待っている時間さえ忘れてしまうほどの驚愕の体験が出来てしまうかもしれません。

目を疑ってしまうようなデジタルサイネージ

ここは、とあるロンドン市内のバス停。
カメラによる周囲の映像とデジタルな仮想現実の映像を重ね合わせてディスプレイに表示することで、バスの待ち時間にアミューズメントパークのような体験をオーディエンスに提供しています。

たとえバスを待っていて、隕石の落下、謎の巨大生物の出現、UFOの襲来といった天変地異があなたの身に降りかかっても、決してあわてないでください。近未来ではよくあることなのですから。

広告商品との接点を作るのが難しそうですが、人々を楽しませ、興味を惹きつけるとマーケティングとしては最強の広告だと思います。

実はこれ、Pepsi Maxの広告なんです。
「信じがたい経験を」というコンセプトのようです。おもしろいですよね。

ARとデジタルサイネージの融合

今回ご紹介したデジタルサイネージでは、ARの技術と融合して、街の人々を楽しませていましたね。ARと融合させることでより現実的な驚きを与えることができます。SNSの拡散などもあいまって、広告効果としては抜群のアイデアではないでしょうか。

[参考サイト] https://zoorel.com/archive/2260/

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。