Loading...

サイネージLab

BLOG

2020年2月5日

人々の記憶に残すサイネージ体験

2019年5月、ニューヨークに自由の女神ミュージアムがオープンしました。今までこのような自由の女神についての歴史や展示スペースは自由の女神の台座の中にあったありましたが、9.11のテロ以来台座内部への入場は制限されるようになりました。それを受け、観光に来た方全員に歴史や展示を見てほしいと、こちらのミュージアムがつくられました。今回は、人気スポットとなっている自由の女神ミュージアムの中にある、体験型のサイネージをご紹介します。

サイネージ体験を通して人々の記憶に残す

自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年の際に 自由と民主主義の象徴 としてフランスからアメリカへ贈られました。その歴史や背景を忘れないように作られたミュージアム内の一角に「インスピレーションエリア」があります。こちらには複数のサイネージが設置されていて、訪れた方たちは「自由になる」というテーマの下で写真を撮影します。撮影された写真はサイネージへ取り込まれ、様々な方が撮影した写真のコラージュが始まり、最終的には自由の女神像を作り上げます。こちらのインスピレーションエリアでのサイネージ体験により、ミュージアムで知ったこと、見たものなどを訪れた人々の記憶に長く残すことができます。

記憶に残すためのサイネージ体験

今回は記憶に残るようなサイネージ体験をご紹介しました。誰でも楽しめるコンテンツ且つ、 大切なことを記憶に残すという目的には、視覚や体験ができるサイネージの設置が有効なのではないでしょうか。こちらのブログでは、引き続きサイネージについてのご紹介を行っていきます。

[参考サイト] https://float4.com/en/projects/statue-liberty-museum-interactive-exhibits/

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。