Loading...

サイネージLab

BLOG

2017年10月12日

デジタルサイネージを使用した巨大なモニュメント!フォトスポットやランドマークに最適な施工事例「AO」

映像の差し替えだけで、表示内容を容易に入れ変える事が可能なデジタルサイネージ。それを利用して壁面全体に施工して、内装を入れ替えたような効果を得ることができます。ご紹介するのはそんな効果を利用して、デジタルサイネージでモニュメントを制作、移り変わる色の変化を楽しめる、フォトスポットやランドマークに最適な施工事例「AO」です。

カメレオンのように色を変えるモニュメント「AO」

こちらのモニュメントは、オーストラリア・メルボルンで開催されるテニスの4大国際大会のひとつである全豪オープンの為に、設計から全て特注で制作されされました。全豪オープンのロゴであるAOを大きく型取り、前面をデジタルサイネージ化しています。カラフルなイメージ映像のほか、テニスの試合の中継などもリアルタイムで表示していました。会場の雰囲気を盛り上げる要素の一つとしては勿論、映像の中でも散見される通りフォトスポットとしても重用されたようで、費用対効果の高い施策となったようです。

デジタルサイネージでオリジナリティ溢れるモニュメントを

今回ご紹介した施工事例ではイベントでの一時的な利用でしたが、常設的なモニュメントやシンボルを設置したい方にもおすすめの活用方法となっております。遠くからでも目に入りやすく、キャッチーですので、フォトスポットやエリアのランドマークとして運用していきたい場合に特に最適な方法だと言えるでしょう。モニュメントをデジタルサイネージ化して、イベントを盛り上げた施工事例でした。

[参考サイト]
AO – a story behind the logo

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。