Loading...

サイネージLab

BLOG

2017年10月11日

奥行きのある空間作りが魅力!まるで屏風のようにサイネージを配置した、インパクト抜群の施工事例「JC DECAUX and NICE AIRPORT」

長い廊下や駅の構内などにデジタルサイネージを設置するケースも増えてきましたよね。通行人も移動中に楽しめ、管理側もポスターの張替えコストなどを抑えて複数のクライアントから収益を得ることができ、メリットも多い施工事例です。今回ご紹介するのは、そんな長い廊下や駅の構内などに設置する際参考にしてほしいインパクト抜群の最新施工事例「JC DECAUX and NICE AIRPORT」です。

屏風のように重なったサイネージが出迎える「JC DECAUX and NICE AIRPORT」

「JC DECAUX and NICE AIRPORT」は、まるで屏風のように斜めに設置されたサイネージが通行人を出迎える印象的なデジタルサイネージ。空間を利用した奥行きある演出に思わず引き込まれるような構成です。これだけ大きなスクリーンを廊下のような細長い場所で確保するのは難しいですが、サイネージを斜めにずらしながら設置することで、サイネージ一枚あたりの視聴時間を伸ばしつつ、遠くからでも目に入る大きなスクリーンを確保することに成功しています。映像が切れてしまうのがネックですが、廊下の突き当りにもう一枚サイネージを設置することでマイナス面をカバーしていますね。

デジタルサイネージで印象的なスペースへ

明るいサイネージの画面は照度が下がりがちな廊下を、ぱっと明るく華やかな印象へと変えてくれます。ご紹介した事例では、デジタルサイネージを設置したことで明るく活気のある空間へと変化しているのが画面越しでも伝わります。屏風のような華やかな配置で大胆にサイネージ画面を見せた施工事例でした。

[参考サイト]
Admemori – Visual Poetry

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。