Loading...

サイネージLab

BLOG

2017年10月4日

顧客を楽しませるゲームやInstagramとの連携まで!スマートフォンと連動する最先端のインタラクティブデジタルサイネージ施工事例「HULA KULA&CC」

デジタルサイネージはただ映像を映すだけでなく、外部機器と接続することで、顔認識やインタラクティブな機能の搭載など、更に活躍の幅を広げることができます。今回するのはそんな外部機器との接続を行い、さまざまな機能を盛り込んだ最先端のインタラクティブサイネージ施工事例です。

最先端のデジタルサイネージでゲームや写真投稿まで!「HULA KULA&CC」

「HULA KULA&CC」はコカ・コーラとロシアのエンターテインメント施設HULA KULAが提携して制作された最先端のインタラクティブなシステムを導入したデジタルサイネージです。訪れたユーザーの顔と年齢を認識して、そのユーザー層に最適な商品を表示します。またスマートフォンと連携した機能も多く搭載していることも特徴。Instagram・Facebookに指定のハッシュタグを付けて、ユーザーが投稿した写真を自動で取得しサイネージ上に表示させる、ユーザー参加型の機能や、専用のアプリケーションをダウンロードすることでサイネージの画面で楽しめるゲームなどを楽しむことができます。ユーザーはサイネージのゲーム画面を見ながらスマートフォン上で操作を行い、見事ゲームをクリアできるとインセンティブとしてコーラをゲットできる、と言うお楽しみ要素も用意されているのも良いですね。

インタラクティブなサイネージで新しいユーザーサービスを

SNSに投稿した写真がコンテンツの一部としてリアルタイムで掲載されたり、サイネージ画面でゲームが楽しめるなど、デジタルサイネージを利用した新しいユーザーサービスの提供のあり方が注目を集めています。ユーザー参加型のコンテンツを人件費無く常設でき、使われないときは案内板や看板としての役割も果たすデジタルサイネージはまさに一石二鳥。顔認識センサーを用いて顧客に最適なコンテンツを表示するのも、店舗側として嬉しい機能ですよね。飲食店やフードコートでの導入をご検討の際に是非検討してほしい施工事例でした。

[参考サイト]
Lemon&Orange – gry interaktywne i aplikacje mobilne

このエントリーをはてなブックマークに追加

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

アイデアクラウドへのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お電話からのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

Nagoya TEL 052-253-9866
(担当:長屋、田中)
Tokyo TEL 03-3525-8640
(担当:中田、羽根田)

お問い合わせフォーム

よくあるご質問はこちらよりご覧ください。